永遠の都ローマで高校留学

subpage01

ローマは、人口約280万人を擁する欧州有数の国際都市です。

古代円形競技場のコロッセオやトレヴィの泉、スペイン広場といった映画やテレビで馴染みの観光地もあり、世界中の多くの人たちを魅了する永遠の都として知られています。日本人にとってもっとも発音が難しくなく習得しやすい外国語のひとつと言われるのが、イタリア語です。

そこで、イタリア語の高校留学でローマをおすすめします。イタリア語は、世界中で6、000万人を超す人たちが日常的に使用している言語です。
主に、旧ユーゴの温泉国のスロベニアや世界遺産が多く親しみやすい国民性で日本の旅行会社も注目しているクロアチアで使われ、切手の国で知られるサンマリアと観光立国スイスではイタリア語が公用語です。

高校留学についての総合情報ポータルサイトです。

イタリア語を使った仕事では、観光業やファッション業界で多く、貿易業や最近ではアニメブームもあり漫画の翻訳の仕事も増えています。

日本経済新聞に興味ある方、必見です。

気候は四季があり日本とそれほど変わりません。

夏は日本で言う真夏日の日もありますが、地中海性気候に属していますのでからっとしていて気温ほど暑さを感じません。


朝晩は意外にも冷えますので、高校留学ではホームステイ先や学生寮で生活する際に、上に羽織るシャツやカーディガンなどを用意しておくと安心です。



食べ物では、イタリア料理を嫌いだというひとはほとんど見かけませんが、本場のイタリア料理は日本よりもさらにおいしいと評判です。


ローマでの高校留学では、夏休みを使った2週間からの短期コースがあります。
また、半年、1年といった長期のコースもありますので、自身の目的に合わせて自由に選べます。機会があれば、是非ローマでの高校留学を検討されてみてください。